金融機関で比較する融資ガイド

更新日:2014/10/25



カードローンの借り換えは金融機関によって違います。消費者金融のローンなら、消費者金融で一本化します。銀行のローンは銀行で一本化することになります。銀行のローンを消費者金融で一本化すると、金利が高くなってしまいます。これでは一本化する意味がありません。金利を下げて返済を楽にする方法なので、一本化できても金利が下がらなければ意味がないです。借り換えローンを利用する金融機関は、自分が利用している金融機関の中から選んだほうが良いです。自分が利用している金融機関なら、問い合わせしやすいと思います。他の金融機関を利用しても良いので、自分が利用している金融機関でなければいけないということはないです。

似たローンにおまとめローンがあります。おまとめローンも複数のローンを一本化できます。おまとめローンは、借り換えローンとほとんど同じです。おまとめローンのほうが低金利だったりするので、どちらが良いか迷います。おまとめローン審査がありますが、比較的甘い審査になっています。おまとめローンが絶対に良いというわけではないです。どちらが良いかは、個人差があると思います。基本的にカードローンでもキャッシングでも借り換えできます。金利を少なくしているだけなので、信用情報機関に悪い記録は載りません。ブラックリストに載ることはないと思います。ローンを新たに組むということなので、もちろん審査があります。早めに行動しないと、審査に通らないという状況になってしまいます。返済能力が低いと判断されれば、審査落ちするわけです。